知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:36:28
日経新聞によりますと
『米国の家計の借金が12兆7300億ドル(約1410兆円)に達し、金融危機時の最高水準を更新した。「主役」は危機時に問題となった住宅ローンではなく、学生ローン、自動車ローン、クレジットカードローンの3つ。負担の重さから足元でそれぞれ延滞率が上昇しており、好調な米経済を失速させるリスクをはらむ。

米連邦準備理事会(FRB)は今年、3月に続きさらに2回の利上げを想定し、年内にも保有資産の縮小に踏み切り金融引き締めを強化する可能性がある。借金を膨らませてきた家計にとって強い逆風だ。さらなる延滞率の上昇や焦げ付きの増加を招けば、世界経済をけん引する米景気に冷や水となる恐れがある。』
とのことです。

エコノミストの中原圭介氏も「米国は2018年になると景気後退する」と講演会で言っていた記憶があります。それを裏付けるデータとして、上記のようなローン延滞率の上昇があると思われます。
そろそろ注意するべき状況になってきているのかもしれません。

スポンサーサイト

12:23:08
最近MF系ファンドについて言及していませんでしたが、ここにきてパフォーマンスの下落が目立ってきました。

昨年好調だったトランストレンド社のプログラムを使用したTファンドが急速にパフォーマンスを悪化させてきています。昨年は+17%超のパフォーマンスを記録しましたが、5/19の時点で年初来の成績が-17%程度となり、昨期の貯金を使ってしまったという感じになっています。

また、ビーチホライズン社のプログラムを使用したPファンドも同様に下落しています。こちらは昨年も5%あまりのマイナスで終わっていたのですが、今年は5/19の時点で-17.5%とかなり苦しい状況です。

さらに、Man ADPですが、こちらも年初来が-3.1%(5/19現在)と、2016年の-7.6%に引き続き、マイナスパフォーマンスとなっております。

これらのファンドの今後のパフォーマンス推移は分かりませんが、2008年までの「MF系ファンドに全部でOK」という状況からは大きく変化し、「継続保有したとしても、分散の1〜2割程度まで」というのが、近年の個人的な見解です。

また以前は、「MF系ファンドは金融危機時の保険になるのでは・・」との認識を持っておりましたが、パフォーマンス不調が継続している状況からは、もはやそうした認識も改めなければならないと感じています。


12:54:35
ギンサイ1  ギンサイ2

GW中に東京・銀座にありますイタリアンレストランのギンサイにお邪魔してきました。ギンサイには何度かお邪魔したことがあるのですが、ワインを持ち込みさせて頂くこともできるのです。

カレラ カレラ2

今回、家にカリフォルニアのカレラ・ジェンセン 2000がありましたので、これを持ち込みさせて頂き、料理と一緒に頂くことにしました。

食事

有機野菜にこだわったお店だとのことで、当日は野菜サラダや野菜ピザなど、野菜料理を中心に頂きました。
写真のサラダは、最初に写真を取り忘れ、途中で気がついて撮影しましたので、少し寂しい感じになっていますが、ご愛敬とお許し頂けると幸いです。
当日は、GW中の銀座の夜ということもあり、お客さんが少なく、ゆっくりした時間を過ごすことができました。

ワイン持ち込みOKのお店も何軒かリストにありますと、色々な利用方法があります。皆さんもワインを持ち込みの時には、利用してみても良いのかもしれません。


12:18:17
2016/5/18のブログでご紹介しました「ape cucina naturale ・西麻布」ですが、駒場東大前の東京大学構内に移転したとのことで、お邪魔してきました。

アペ 看板 アペ外観

以前は西麻布でとても行きやすく、分かりやすかったのですが、今回は駒場東大前の東京大学構内とのことで・・・道に迷ってしまいました(汗)
これは自分だけではなく、一緒に行った仲間もそうしたことを述べていましたので、行かれる方は迷う時間を考慮に入れておいた方が良いかもしれません。

内観

お店の中は西麻布のお店よりも広く、手前には大きな空間のテーブル席、奥に写真のような個室がありました。個室には8名程度まで入れると思います。

この日は自分だけがビーガンコース(動物性タンパク質を一切使わないメニュー)、そしてそれ以外の方はオーガニックコースとのことでした。
下記のようにメニューも別になっていました。

ビーガンメニュー(ビーガン) オーガニックコース(オーガニック)

最初にオーガニックビールで乾杯したあとに、前菜の盛り合わせが運ばれてきました。料理の内容は上記・左のメニューをご覧頂きますと分かると思います。

ビール 前菜

次にパスタ、そして、メインの「オーガニックホワイトアスパラのソテー」です。

パスタ メイン

最後に、デザートの「オーガニックフランボワーズとイチゴのスープ イチゴのソルベ添え」です。

デザート

ドリンクもビールで乾杯したあとに、ワインに切り替え、ビオワイン(有機ワイン)の白・赤を数本、皆さんで頂きました(笑)

ビーガンメニューは体にとても優しく、胃もたれなどしないのが特徴です。自分もビーガン生活導入以来、体調不良になった記憶がありません。
普段、肉ばかり食べている方は、たまにはこうした体に優しい食事も良いのではないでしょうか・・・。もちろん、味もとても良かったです。

アーペ クチーナ ナチュラーレ 03-5452-6092


10:30:15
ベジカフェガイド

Macrobi mous(マクロビマウス)氏監修の「Vege Cafe Guide in Japan(ベジカフェガイド)」を購入してみました。

この本は2014年末の発売のため、若干古い内容も含まれると思います。
こうした部分に関しては、マクロビマウス氏のブログ内で「閉店&訂正情報」も紹介されています。

最初の60ページあまりに、「いちおしの18店舗」ということで、カラー写真付きで紹介されています。そして、そのあとは地域ごとにベジメニューを取り扱っているお店の紹介があります。紹介にはコメントもありますので、行こうと思うお店のイメージができて良いと思いました。

自分が住んでいる地域のレストランを食べ歩くのも楽しそうですが、旅行先でも新たな出会いがありそうで、今後活用してみたいと思っています。


カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する