FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2020/10«│ 2020/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2020/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:29:01
こんにちは。今までジェイブリッジ 9318 /3とやっていましたが、今日から止めることにしました。つまり、じんの目標株価の5000円まで追っていくと分かりにくくなってしまうと思ったからです。つまり、しばらくは連載するということですね。

ところで、昨日は頑張りましたねえ。はっきり言って、じんは昨日は下げると思ったのですよ。前場を見ていて、そうだろ!そうだろ!って。ところが、後場から急上昇でしたね。何と終わってみたら+10ではないですか。皆さまおめでとうございます。そして、ありがとう。

ところで、週末ですよね。本日は、ヘッジファンド考をちょっとお休みして、ジェイブリッジを考察してみましょう。

2004年12月16日のUFJつばさレポートを出してきました。当時の記事を抜粋しながら引用しますね。

ジェイブリッジ(9318 東2)

業績好調の中、株価低迷、割安感が強まる。M&Aを主要な成長ドライバーとする業界屈指の成長力。レーティング引き上げ。
レーティング:A+ (従来A) 株価:871円

何と5ヶ月しか経っていないのに株価は倍以上になっているのですね。

売上予想 2005/3 2006/3 2007/3

会社予想 6090
UFJT予想 6687 18000 27000  (2004/12 現在)
決算発表 7322 44000 80000 (2005/05)

売上だけ見て比較しても面白いですよね。当時の会社予想だと60億円という堅調な予想を出しておりましたが、UFJレポートよりも上ぶれの73億円という数字を出してきましたしね。
2006年にいたっては、UFJ予想(当時)の180億円から、会社予想で440億円、2007年では270億円に対して800億円という数字を発表しましたよね。今までのジェイブリッジの傾向からいうと下方修正するくらいなら、確実なところをだそうという意図がみられますよね。

経常予想 2005/3 2006/3 2007/3 (経常利益)

会社予想 2680
UFJT予想 2980 8400 13000 (2004/12 現在)
決算発表 2794 8000 15000 (2005/05)

経常利益では、UFJ予想は上回れなかったものの会社予想は上方修正されましたよね。2006年、2007年にいたっては素晴らしい数字を予想値として出してきていますね。

さて、UFJレポートに戻りましょう。

業績好調の中、株価低迷、割安感が強まっている。レーティングをAからA+に引き上げる。目標株価は来期予想PER15倍の1600円とする。
UFJつばさ証券では、連結経常利益として05年3月期予想で2980百万円、06年3月期予想で8400百万円を予想している。今期に関しては下半期に1件、または2件の投資案件やファンド組成、新製品の仲介事業などで成果が出てくる可能性高く、経常利益予想は1000〜2000百万円の上方修正含みと見ている。中期事業計画自体もコンサバティブな予想と考えている。こうしたなか株価は低迷しており、割安感が強まっていると判断した。株価871円は今期予想PERで23.1倍、06年3月期予想で8.2倍と低い。当面の株価目標としては来期予想PERで15.0倍に当たる1600円を考えており、下半期の成果によっては、来期予想PER23倍水準の2450円程度まで上昇する可能性があると考えている。

ここで少し株価に対する考察を、じん なりに加えてみますね。
2006年3月予想でのEPSが85.58とのことですから、UFJつばさレポートでのPER23倍を適用すると23×85.58=1968となりますよね。
じんの当面の株価目標は1968円ということにしておきましょう。
そういえば、UBSレポートでも最近1800円であった目標株価を2000円に上方修正しましたよね。

ところで、いつも桝澤氏が言うのはEPS200が目標ですから、当てはめてみるとPER23倍として、4600円となりますよね。つまり、じんの目標株価5000円もはったりではないというのが分かっていただけますでしょうか。               

by じん
スポンサーサイト





コメント
じん氏のお話を聞くとJブリッジの目標5000円も可能であると思わされました。
それにしてもJブリッジは業績もよく成長も望める銘柄にもかかわらず、何故
あまり注目されていないのでしょうか?
雑誌で紹介されているのを見たことはないし、推奨している人もあまり見ません。
これについてじん氏はどうお考えですか?

ジゴロー│URL│2005/05/21(Sat)20:24:23│ 編集
こんにちは。
驚愕の決算発表、来期予想の数字で知り、日経暴落のどさくさに紛れてJBを買いますた。
今になっていろいろと調べてますが、いまだにわからないのがPER23は、どう算出されたのかということです。
これだけの成長力があれば、不動産ファンド系と同じように30、40がありえるとも思うのですが、いかがでしょう。

yuragi│URL│2005/05/21(Sat)21:05:07│ 編集
yuragiさん、ジゴローさん、こんにちは。

まず、UFJレポートのPER23.1はこう計算しているようです。UFJ予想EPSが37.7、当時の株価が871円ですから871÷37.7=23.1ということだと思われますね。
また、おっしゃるとおりPER30〜40という数字も充分考えられると思います。EPS200と考えると驚愕の株価になってしまいますよね。

次に雑誌に取り上げられないということでしたが、オール投資とかいくつかには取り上げられているのですけどね・・・。
これからメディアに露出することが多くなるのでは・・・と思っています。
ただし、他の人が気がついたときにはもう八合目だという話がありますしね。これからに期待しましょう。 by じん


じん│URL│2005/05/22(Sun)16:21:43│ 編集
ジェイのPERについて
ジェイ・ブリッジのPERが低い理由は、①まだ業績予想に対する信頼度が低い、②コアコンピタンスの認知度が低い、③前期決算の中身を見ると含み益が大部分を占めている、などが考えられます。

しかし、今期以降の利益は実現益によるものになるのでvaluationは徐々に切り上がると思います。

成長性では今後数年間はASSET(2337)を上回る公算が大きく、PERは40倍を超えてくると考えます。

反論を希望します。

名なしさん@通りすがり│URL│2005/05/23(Mon)13:37:07│ 編集
名なしさん@通りすがりさんへ
反論を希望しますとのことですが、じんも同じような意見です。企業再生といっても実績が確実に出てきているわけではなく、どちらかというと期待感の方が高い状態であると思われます。また、決算の内容もご指摘の通り、含み益や株式売却などがかなりあることは否定できません。もう少しIRで、なぜこれだけの利益予想をするのかという因果関係を明らかにしていった方が投資家の信頼を得られると思います。
また、この数年で本来の事業である企業再生をどのくらい成功させるかが、株価にも反映してくるのだと思っております。

じん│URL│2005/05/23(Mon)18:30:22│ 編集
コアコンピタンス
なるほど。じんさん、PERの算出根拠、納得です。
ななしさんの言われる低PERの理由、ごもっともと思います。
まだまだM&Aに対して「乗っ取りや」「ハゲタカ」というイメージがありますからね。
どこぞの豚がさらにM&Aのイメージを悪くしましたし。
すると、半年~1年の長期で考えれば今が仕込みどきですし、めざとい外資なんかは買いに入りそうですね。

ところで、ここのコアコンピタンスって何ですかね?
輝かしい履歴の持ち主を集めたようなプリヴェなんかは息絶え絶え、って感じです。
金、組織改革、モチベーションアップというワードは見かけるのですが。
強みは何だろう、と今更ながら思います。
質問ばっかりですいません。

yuragi│URL│2005/05/24(Tue)00:01:21│ 編集
コアコンピタンス
コアコンピタンス・・・企業が競合他社に対して圧倒的に優位にある事業分野や,他社にはない独自の技術やノウハウを集積している中核となる部門。

これについては、これだという的確な解答が難しいですよね。もちろん、野田氏や桝澤を始めとするメンバーの経歴・経験ということ以外には未知数が多いということは否定できないですよね。もう少し、M&Aが結果を残すと明らかになってくるのでしょうが・・・。

じん│URL│2005/05/26(Thu)00:32:52│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/29-9ebc0a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する