知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
10:01:29
日産証券セミナー

本日は、午後から日産証券春季特別セミナーに参加予定です。

日産証券春季特別セミナー
マーケットの春潮を読む〜トランプショック後の世界〜

会場:時事通信ホール(東京都中央区銀座5-15-8)
出演:藤巻健史氏、荒武秀至氏、当社菊川弘之、(MC)小川真由美アナ


現時点では(市場は)まったりとした動きですが、今週末はフランス大統領選挙(今年はドイツの選挙も)もあります。
パリでのテロや北朝鮮問題やシリア情勢など様々な波乱要因がありますので、どういった話が聞けるのか?・・色々と考えなければいけない年になりそうです。

スポンサーサイト

12:22:01
名古屋で開催される「勉強会情報」が入ってきました。

日時:3月18日(土) 14:45〜16:00
場所:JRおよび地下鉄 名古屋駅近辺
内容:マーケットおよびファンド情報のアップデート
費用:1000円(交流会はありません)


なお、参加ご希望の方は主催者に取り次ぎ可能ですので、「フルネーム・当日連絡可能な電話番号・おおよそのお住まい」を、ブログ左下の「問い合わせ」よりお知らせ下さい。

ところで、先日の東京勉強会に出席してきましたが、小口化ファンドでひとひねりした興味深いファンド(ベースは米国籍ヘッジファンド)がありました。
固定金利部分(8割)をベースに、ファンド(2割)の成績を乗せるというスキームです。ファンド部分が2割ですので、大きく化けることがない反面、固定金利部分が成績の安定をもたらすというものです。
また、ラップ口座をお持ちの方に面白そうな仕組債もありました。


12:31:59
高松と博多で開催される「勉強会・交流会情報」が入ってきました。

香川・高松
日時:4月8日(土) 18:30〜
場所:JR高松駅から瓦町近辺の居酒屋
内容:マーケットおよびファンド情報のアップデート&交流会
費用:飲食代の割り勘

福岡・博多
日時:4月10日(月) 18:30〜
場所:JR博多駅近くの居酒屋
内容:マーケットおよびファンド情報のアップデート&交流会
費用:飲食代の割り勘

なお、参加ご希望の方は主催者に取り次ぎ可能ですので、「フルネーム・当日連絡可能な電話番号・おおよそのお住まい」を、ブログ左下の「問い合わせ」よりお知らせ下さい。

自分事ですが、4月に高松の友人に会いに行く予定がありましたので、上記に日程を合わせることにしました。そのため、4/8の「高松勉強会&交流会」に参加予定にしています。


08:30:11
東京・大崎で開催される「勉強会情報」が入ってきましたのでご紹介します。

東京・大崎
日時:3月2日(木) 18:30〜20:30
場所:JR大崎駅から徒歩圏の会議室
内容:マーケットおよびファンド情報のアップデート
費用:1,000円


なお、参加ご希望の方は主催者に取り次ぎ可能ですので、「フルネーム・当日連絡可能な電話番号・おおよそのお住まい」を、ブログ左下の「問い合わせ」よりお知らせ下さい。

勉強会後に、(希望者で)近くの伊レストランで交流会も企画されているようです。
ちなみに、(今回の勉強会は)自分も参加予定にしています。


12:02:29
昨年10月16日のブログでご紹介しました楽天証券「新春講演会2017」に本日参加してくる予定です。個人的な注目講演は、いつものように堀古氏の『2017年の米国経済・株式相場の見通し』です。

これは個人的な意見ですが、20,000ドルに近づきつつある米国ダウ平均株価ですが、”バブル相場に入っている”と考えております。
企業業績の改善がなされたわけでもなく、トランプ政権の政策が正式に発表されてもいない状況で、(期待だけで)株価だけがどんどん上昇しているためです。
このような現状を堀古氏がどのように分析するのか?に注目しております。

自分は2017〜18年のどこかで、金融危機の到来とともに大きく下落するのではないか?とみていますが、今後の株式投資戦略としては2つだと思います。
現状をバブルだと認識した上で、ストップロスを設定しつつ、相場に追従していくか?、もしくは大きな下落局面を待つのか?です。

これは何度も言及しておりますが、自分は「資本主義は限界に来ており、株価が継続して上昇していく以前のような株式市場はもう”ない”」との意見です。
起こるのは、バブル相場とその崩壊を繰り返す世界ではないか・・・と。
そのため、リーマン級の下落を待ち、その時点で何度かに分けて購入し、ある程度戻った時点ですべて売却し、次の暴落を待つというのが自分の基本戦略です。


カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する