知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:54:27
コイン

今年もGW中の4月28日〜30日に東京・日本橋のロイヤルパークホテルで第28回となる「東京国際コイン・コンヴェンション」が開催されるようです。
今年もどこかで遊びに行ってみようかと思っております。

先日も英国の600年以上昔のコインを購入したりと、コインもこつこつ集めています。ペーパーアセットだけではなく、実物資産も重要ですので、今後も一定割合を金貨や地金などに振り分けいく所存です。
そのためには、常日頃からの勉強が重要だというわけです。

スポンサーサイト

12:24:18
11月11日(金)〜13日(日)まで、東京・大手町サンケイプラザで「第14回 東京コインショー」が開催されています。

自分のところにも案内の小冊子が来ていましたが、今週末は四国で「食生活の改善」をテーマにした講演会を依頼されており、日程が重なってしまっているため行けそうもありません。20日の「銀座コインオークション」には行きたいと思っています。


12:21:17
銀座コインオークション

11月20日(日)に帝国ホテルで開催される銀座コインオークションのカタログが郵送されてきました。

まだ詳しくは見ていませんが、ちらちらとめくってみますと、ウナ&ライオンやジョージ6世、ヤングエリザベス5ポンドなども出品されているようです。
今回のオークションも参加予定にしております。

ところで、今週末に知り合いのコイン商と会食予定で、また月末には久しぶりにコインセミナーに行ってこようと思っております。
どのようなコインが人気になってきているのか?、オークション前に情報も仕入れておきたいと考えています。


12:43:22
ここに来て金価格が急落してきております。
田中貴金属の税込小売価格が久々に4,500円台になってきています。
9月初めには4,800円台であったことから、下落傾向となっているようです。

こうした状況を受けて、(南アフリカ・オーストラリア・カナダ・アメリカ等の金鉱企業の株式を中心にその他鉱業株式を主要投資対象とした)「ブラックロック・ゴールド・ファンド」の基準価額も5,680円(10/7現在)まで下落してきております。
1ヶ月前の9/7には基準価額が6,733円あったことから、このひと月で15%を超える下落を記録していることが分かります。

金融危機モードになれば、金価格は上昇すると思っており、金地金・金貨・金鉱株ファンドなどへの資産配分は有効だと思っています。

12:10:57
1906.jpg 裏2

上記写真のコインは、2009年 Pattern Double Eagle "Smithsonian Collection" 20ドル金貨で、NGC社のUltra Cameo Gem Proofです。
この金貨は、Charles E.Barberによるデザインで、20ドルの純金金貨です。
重量は31.1グラム(1オンス)で、99.9%純金となっています。

オリジナルのダブルイーグルは、1906年に試鋳貨として製作(1枚のみ)され、スミソニアンコレクションとして博物館に展示されています。
ちなみに、試鋳貨は、90%銀・10%銅だったとのことです。
この試鋳貨をゴールドで再現し、さらにプルーフ仕上げとしたものです。

Charles E.Barber (November 16,1840 – February 18,1917) は、1879年から亡くなる1917年まで、アメリカ合衆国造幣局の第6代彫師主任でした。

ちなみに、マーカンティサイン入りコインでおなじみのJohn Mercantiは、第13代(2006年〜2010年)の彫師主任でした。現在はNGC社との専属契約となり、新たなPCGS社鑑定・サイン入りコインは出てこないと思われます。

マーカンティ


カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する