FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2005/03«│ 2005/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2005/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:35:38
バリュー投資の基本はその株価が割安かどうかが判断の基準だみたいなことを書きましたよね。そこで、グレアムとかバフェットはどんな基準を用いているのでしょうか?

流動資産-負債=純流動資産・・・・・グレアムの解散価値

この純流動資産が時価総額の2/3以下という基準を用いているのです。時価総額はYahoo!ファイナンスでも見られますし、株価×発行済株式数で出ますのでそう難しいものではないと思います。

資産には固定資産もありますが、流動資産だけを用いているのがミソです。固定資産や棚卸し資産などはその価値で売却できないことがありますし、すぐに売却できない可能性がありますから、そのリスクを排除していると考えて良いと思います。

流動資産や負債はB/S(バランスシート)で確認できます。多くの上場会社はPDFとかでネット上でも見ることが出来ます。

バリュー投資の本を書いている”しん”さんはグレアムの基準に多少の変更を加えているようですね。

流動資産+投資有価証券-負債=正味の流動資産

しんさんの計算方法に入れてある投資有価証券は売却が比較的しやすく、B/Sの数字と比較して売却価格が大きく変わらないという想定に基づいているのだと思われます。

それをグレアムと同じように時価総額の2/3以下である銘柄をスクリーニングしているとのことです。

to be continued    by じん
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する