FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2005/04«│ 2005/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2005/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
13:53:22
これまで3回にわたり、Man AHL Diversified plcについてご紹介をしてきましたね。 Man AHL Diversified plcのパフォーマンスについて最終回として考えてみましょう。

Man AHL Diversified plcの運用方法は先物分散投資トレンドフォロー型でしたよね。2/3を金融先物、1/3を商品先物で運用しているそうです。
通常の投資金額は、最低$30,000から$10,000単位で追加できます。しかしながら、先日もご紹介したZAiに掲載されていた会社の方法では$300から投資可能ということなので、投資の敷居が低くなっているのは良いことですよね。しかも、積立方式で出来るといっていたので魅力的ですね。

それでは、パフォーマンスの考察をしてみましょう。
想定収益率21%、想定リスク19.1% (ファンド設定から2004年11月末までの実績値) とのことです。
つまり、こういうことなのです。確率68.27%で1年後には21±19.1% (1.9%〜40.1%) の利益が想定できるということなのです。

1.9%〜40.1%(1SD)というとかなりの上下のぶれがありますよね。
確率95.45%まで範囲を広げると、-17.2%〜59.2%(2SD)となります。

つまり、1年後だと最悪-17.2%のマイナスということも考えられるのです。そこで、こういったぶれの大きい商品は比較的長期の保有が必要です。じんのお勧めとしては3年以上ですね。
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する