FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2005/05«│ 2005/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2005/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:12:32
先週は投資のコストについて書きました。投資をして利益を得たとしても、コストを引かなければならないので、なるべくコストを抑えるというのが結論でしたよね。
では、スタートしようということになるのですが、0を1000万円にするのと、1000万円を2000万円にするのではどちらが難しいでしょうか?

この答えを直ぐにお答えをいただける方は、既にお持ちの方でしょうね・・・。答えは、前者の方が遥かに大変です。両方とも1000万円増やすのじゃないか・・・・もちろんそうですよね。
では、こうして考えてみましょう。年率20%で回せたとしたら何年で到達できますか?まず、後者の場合では、1000×1.2=1200、1200×1.2=1440、1440×1.2=1728、1728×1.2=2074と4年間で達成する計算ですが、前者の場合、元が0ですから何を掛けても0なのですね。

そこで、最初の1000万までは、給料や投資で得た利益などを可能な限り、投資に回して下さい。ある程度の資金がなければ、お金がお金を生み出すサイクルにはならないのです。ですから、皆さんはまず1000万円を目標にしましょう。

そして、儲かったからといって使わない(自分にご褒美と言わないで・・・)で再投資をするのです。そうすることで、さらに大きな利益を生んでいきます。

しかも、投資可能資金が増えると投資機会も増えていきます。例えば、皆さんにお教えしたMAN社のヘッジファンドですが、本来であれば最低投資金額は$30,000です。
QUADRIGA社のSuper Fund Cは$100,000が最低投資金額です。正月の日経新聞で特集を組んでいた三田証券が扱っているムーンライトキャピタルというヘッジファンドがあります。日本株を運用して年利40%というので問い合わせをしたことがありますが、1500万くらいが最低投資金額と言っておりました。興味がある方は、参考資料にURLを載せておきますので、問い合わせをしてみて下さいね。

つまり、お金を持っているとさらにお金を生み出す投資機会が格段に増えていくのです。ですから、お金持ちがさらにお金持ちになっていくのですね。

100万しかないのにどうするのよ?・・・。to be continued by じん

*参考資料*
三田証券 ムーンライトキャピタル
http://www.mitasec.com/personal_service/tousi/torihiki/
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する