FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2005/07«│ 2005/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2005/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:43:20
楽天証券とイー・トレードが手数料の値下げをしましたね。両社を利用している方には朗報ですね。
しかしながら、そしあす証券の手数料はもっと安いことに気がついてしまいました。思わず口座開設を申し込んでしまいました。なんと、300万円以下が462円です。思わずホント??って感じです。
そしあす証券 http://www.socius-sec.com/

ところで、JBは小動きでしたね。買い足しているというコメントも頂いておりますし、実際にじんも買い足しております。新聞にはそろそろ一部のPERが・・・なんて記事も出ていましたから、新興市場や二部に資金が入ってきて上昇に転じてもらいたいですね。
週末には、『日本はいつまでもつのか?』の続きを書きたいと思っております。ご質問も頂いておりますので、それについてもじんなりの意見を述べてみたいと思っております。とりあえず、金曜日のJBに期待です。


*参考資料*
ネット証券:手数料の値下げ激化 楽天とイー・トレード

インターネット証券大手の楽天証券とイー・トレード証券が株式売買の手数料の引き下げで激しく争っている。これまでイー・トレード証券が業界最低水準だったが、楽天証券が17日午後、親会社の楽天の決算会見に併せて、イー・トレードを下回る料金体系を10月から実施すると発表した。ところが、この発表から数時間後、イー・トレードも、10月から楽天の新料金体系と同じ水準に値下げすると表明。ライバル同士の対抗心むき出しの“値下げ競争”が続いている。

売買手数料は、売買代金の額で段階的に決められている。楽天証券はこれまで、1回の現物株取引の売買代金500万円未満は一律1995円だったが、これを細かく分け、50万円以下の場合、イー・トレード証券の525円より安い472円にした。「顧客サービス充実のため、引き下げ余地があると判断した。体力勝負の面はあるが、ネット証券首位の座を獲得する」と説明した。
これに対し、イー・トレード側も、同日夜になって対抗値下げをすると表明。50万円以下の場合、楽天証券と同じ472円に設定した。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する