FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2005/08«│ 2005/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2005/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:02:17
昨日の夕刊に「国会一年生になったら」という内容の記事が載っておりました。昨今のニュースである議員が「歳費がこんなに貰えるの?」と発言して森前総理が怒っていたとか・・・。

その歳費(給料)がどのくらいかというのをご紹介しますね。

歳費(課税)  132万8000円(毎月10日)
期末手当(課税) 夏・308万960円(6月30日)、冬・327万3520円(12月10日)
文書通信交通滞在費(非課税) 100万円(毎月10日と月末に50万円ずつ)
立法事務費(非課税) 65万円(毎月1日) (所属会派に支払)

〈議員会館〉 1室 約40平方メートル 無料
〈秘書〉 政策秘書、公設第一、公設第二秘書の3人がつく。給与は国費
〈議員宿舎〉 高輪、九段、青山。家賃は1.6万円〜6.9万円。建替え中の赤坂は代替マンションあり。国会会期中は休日を除く毎日、議員会館との行き来に議員専用バスを運行。

〈特典〉
1.JR全国無料パス
2.JR全国無料パス+航空券(月3往復分)
3.航空券(月4往復分)

上記のいずれかを選択。希望者には私鉄やバスの無料パスも支給。

これだけの恩恵があるのですね。ほとんどの方は知らなかったのではないでしょうか?じんも一部を除いてそうなんだ・・・という感じでした。しかしながら、事実を知っておくことが重要です。
現在、国の借金が・・といっている状況なのですから、この歳費や期末手当はどうなのでしょう?多すぎませんか?

歳費に関して細かいことを言いますと任期は9月11日からなのですが、9月分は21日に132万8000円(全額)支払われたとのことです。
これもどうかと思いませんか?普通であれば、2/3の任期なのですから、歳費も2/3にするべきものです。
国会議員はこういったことを改革できるのか、自分のことしか見ていないのであれば、もちろん出来ませんけれどね。
郵政民営化よりももっと重要な国の借金問題についてどのくらい取り組めるのか、じんも皆さんも注目しましょう。
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する