知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2005/09«│ 2005/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2005/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
14:58:47
もう明日で10月も終わりなんですね。今日は決まったテーマではなく雑談に付き合って下さい。最近は一月があっという間に過ぎ去ってしまう感があります。その分、年を取ってきたということなのでしょうか?
昨夜はNHKの特集でディープインパクトを取り上げていました。菊花賞では、先日ブログに書いた単勝馬券投資をやってみようかと思ったら、1.0倍というではありませんか?これでは『じんの損する生活』だと思い辞退しました(笑)。

また、ジェイブリッジは先日も書いた噂のせいかどうかは分かりませんが、軟調気味でしたね。ただし、平成17年11月28日13:00 ? 16:00に六本木ヒルズで中間決算説明会を開催することが決まりましたね。いつもの調子だとこの中間決算で上方修正って感じで出してくると思っているのですけれど・・・。

また、レーサムリサーチですが、ここのところBOX的な動きを続けてきました。しかしながら、ここで売買高の急増がありましたので、今後これが株価の一段高に繋がっていくのか、注目していきたいと思っております。
今日の日経新聞を見ていたら分配型投信の売れ行きが好調とのことです。何と言っても火付け役は国際投信の「グローバル・ソブリン・オープン」でしょうね。しかしながら、ここでなぜ多くの人が分配型を選択しているのかが分からないのです。その解説には、従来シニア層に売れてきたことから、「年金の足しに」「毎月のお小遣いに」などという理由付けがされてきたとのこと。しかしながら、野村アセットが調査した結果では、分配金を実際に生活費や小遣いとして使っている人は多くないという結果、それでは、なぜか?
むしろ分配金が出るということが、リスクのある商品を購入するうえでイメージ上の「安心感」につながっているとの回答が多かったとのことです。
ただし、分配型投信はじんとしてはどう見ても、得する生活ではないのです。その分も再投資したほうが、運用元本も増えますし、税金の面でも得なのですけれどね。じんも先月証券会社のおつき合いで、投信を少しだけ購入したのですが、「分配型投信でないものを・・・」と指定したくらいですから・・・。
ただし、それを承知の上で投資をされるのであれば何も言うことはないのですけれど・・・・。世の中は色々です。
スポンサーサイト

カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。