FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2005/11«│ 2005/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2006/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
10:21:28
ここのところの耐震偽装問題で『心の闇に潜む悪魔の存在』を再認識しています。ヒューザーの圧力で姉歯建築士の心の中の悪魔が動き出したと思われるのですが、今まで経験から耐震偽装検査がザル検査であることを理解していたものと思われます。耐震偽装問題では検査機関のチェックでも検査を通ってしまいました。ましては素人(購入者)には判断さえ出来ないのです。
こうして、外部の人間からはチェックできない環境であるほど悪魔が住みやすいのです。
今回の問題の発覚は、ある告発から明らかになったという報道があります。
世の中には告発されると困ることが多く存在いたします。経費削減や利益追求という大義名分で安全性を犠牲にしたり、分からない部分での手抜きは多く存在します。それが『ばれる』か『ばれない』かの差であると思うのです。先日、お話したある居酒屋チェーンの件もそうだと思います。確定情報ではないので、名前は出せませんが、生ビールを注文したときに、発泡酒を出したり、ビールと発泡酒を混合したりするお店は、多いと思われます。皆さんもそう思いませんか?

こうした小さいことから、今回のような大きな問題まで心の闇に潜む悪魔はふとしたきっかけで現れるのだと思います。心の闇の悪魔が現れにくい環境を整備することは重要ですが、イタチごっこであるという指摘もあります。例えば今回のような鉄筋の数を誤魔化すことが出来ないとしても、他の部分で手を抜く(経費削減)ということはいくらでも出来るからです。
最後は、信用するしかないのですね。しかしながら、姉歯建築士は自分の友人にも自分の設計した偽造建築物を勧めていたようですし、友人も信用できないとすると何を信用すれば良いのでしょう?

やはり以前からもじんが言っているように、賃貸の方がお金の面だけでなく、今回の事件を気に購入後のリスクも含めて、賃貸の方が有利だと認識された方もかなりいるのではないでしょうか?
(参照ブログ 購入派?賃貸派? 5/5〜5/8)

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する