FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2006/04«│ 2006/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2006/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
16:10:02
今日の朝刊を読んでいたら、ちょっとご紹介するのが面白そうな記事を見つけました。老後に向けて準備をしたいが、現在の投資額をなるべく抑えたいという人に・・・といった感じで紹介されているのが、外貨建ての『割引債(ゼロ・クーポン債)』なのです。これは定期利子がないかわりに、満期時には額面で戻ってくるというものです。

ここに紹介されている大和証券の米国ゼロ・クーポン債は2030年償還なら額面の約30%、20年償還なら額面の49%で購入できるのです。利回りとしては5%強であるとのことです。
これであれば、リスクは為替だけであるというわけです。この先円高を予想するのであれば別ですが、中長期的に円安を予想しているのであれば、これを組み合わせるのも一つかもしれませんね。
後者の例で考えると円ドルレートが55円を割ってこなければ、元本割れということはないと思います。

じんはドル建てのヘッジファンドに多く資金を入れていますが、こちらは基準価格が上下するリスクと為替リスクの両方がありますが、これであれば為替リスクのみとなります。ですからヘッジファンドと組み合わせて応用するのが得策かもしれません。この円高局面は悪いことばかりではないと思うのです。
ここにも書いてありましたが、毎年購入して20年経つと毎年満期になるなんて方法もありかもしれませんね。ただ、購入するときには維持コストも計算して下さいね。
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する