FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2006/05«│ 2006/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2006/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
21:43:57
本日発表された福井総裁の運用益から村上ファンドの成績を考えてみました。1200万円強の運用益とも1400万円強の運用益とも言われています。
午後9時のNHKニュースによると途中で200万円強を引き出しているということなので1400万円強の利益が出ていると考えましょう。

それでは村上ファンドの成績はADPなどと比較して優れているのか?

福井総裁によると1999年秋に投資を始め、算定の基準は2005年12月末であるとのことです。1000万円の投資に対して、2400万円強(2005年末)となったということですね。

ADPを仮に1999年11月1日に投資を開始したとします。1999年11月1日のNAVは22.71となります。そして、2005年末のNAVは61.08です。

為替を考えないとして、福井総裁と同じ時期にADPに投資したとします。
それでは2005年末には幾らになっていたのでしょうか?
61.08÷22.71=2.69となりますね。つまり、1000万円を投資して、為替を考慮しなければ2690万円という計算になります。どう思います?

村上ファンド「たいしたことなかったな!」というのがじんの率直な感想です。というか・・・「恐るべしADP!」というのが、正直な感想です。

確かに世間をあれだけ騒がせた村上ファンドもたいしたものです。しかしながら、世間を騒がせないADPはもっと凄いということが分かってしまいました。by じん
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する