FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2006/05«│ 2006/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2006/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
20:02:34
先日、友人からP-ONEカードというクレジットカードについて聞きました。このクレジットカードは使い方によっては得するということが分かりました。これこそじんの得する生活と思いましたので本日ご紹介しますね。
このカードの特徴はいくつかあります。一つには公共料金でも光熱費や新聞代でも、クレジットカードで支払いOKのものは基本的に1%引きになるということです。(対象外店舗、対象外商品があります)

さらに、『ご利用料金1%オフに加えてポケット・ポイント・プログラムもP-oneカード独自の大きな魅力。ご利用金額に応じて貯まるポイントを、 素敵な商品やJALマイレージバンクのマイルに交換することが可能です。さらに、毎月7日のご利用はポイント10倍。賢く使って大きく貯める。P-oneカードならではの2倍うれしいサービスです。』とのことです。

では、いつものじんの計算です。
100万円を他のカード(今回は比較のためにJCBとしました) とくらべてみましょう。100万円の買い物を一回払いで購入したとします。

P-ONEカード 100万円→ 支払い時99万円 ポイント 990P
JCBカード  100万円→支払い時100万円 ポイント1000P

となります。ここで比較をしてみましょうね。ポイント交換はQUOカードを用いてみます。なぜならば、お金に近く比較的換算率が良いので・・・しかも両方の交換ラインナップに載っていたのですね。
P-ONEカードの場合、10000円のQUOカードを獲得するのに必要なポイントは2100P、それに対してJCBカードは3000円のQUOカードを獲得するのに必要なポイントが600Pです。
つまり、P-ONEカードは1P=4.762円、JCBカードは1P=5円となります。

これをもとに考えてみましょうね。
P-ONEカードでは支払い時99万円、JCBカードでは支払い時100万円となり、まず支払い時に10000円現金払いに比較すると得なわけです。この時点ではJCBカードでは得なことはありませんね。(支払いが遅くなることによる利点などは考慮しないことにします)

次にポイントの比較をします。P-ONEカード990P=4714円、JCBカード1000P=5000円となります。つまりこの時点での合計お得は、P-ONEカードで14714円、JCBカードは5000円となります。

つまり結論は14714-5000=9714円 P-ONEカードで支払った方が得ということになります。しかしながら、まだ得なことがあったのです・・・つづく。by jin
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する