FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2006/08«│ 2006/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2006/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2006/09/21
10:25:46
昨日のブログでトレンドの転換のお話をしました。原油価格や金属価格のトレンドが転換したと・・・。そろそろ、6月から調子悪かったトレンドフォロー型のヘッジファンドにも追い風が吹いてくるのでは・・と思っていましたので、新しいデータをお知らせします。
先週までは2040だったGCT価額は最新データで2143と上昇してきております。やはり、予想通りであったわけです。転換点を過ぎて少しすると利益を出してくるのです。9月のデータとしては現時点では+7.75%となっております。8月の終わりには1998でしたので・・・。

Superfund Japanでもほぼ同じような動きをすることが予想されますので、今まで歯がゆい思いをしてこられた皆様も10月10日前後の発表では少し安心できるかもしれません。

一方、同じトレンドフォロー型マネージドフューチャーズのADPはというと先週まで同じように調子が悪かったのですね。今週はGCTと同じように上昇に転じてきました。
ですので、この2つのファンドは比較的相関関係があると考えて良さそうです。つまり、リスク分散をするのであれば、違う動きをするファンドに投資した方が賢明であるということなのです。そのために、ADPを中心にしているじんは、GCTは少しの所有です。

それに引き換え、推奨しているAvest-Eは日本以外の株式ですから相関はないわけです。つまり、Superfund Japanを投資している方は、ADPに投資するよりもAvest-Eに投資する方が良いのですね。この二つはどちらも日本で購入できるのですから・・・。ただし、Superfund Japanを買い推奨しているわけではありません。あくまでもポジションはネガティブ継続です。
既に購入している方へのメッセージと受け取って下さいね。
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する