FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2006/11«│ 2006/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2007/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
13:24:43
大手銀行が企業献金を再開するとの報道がありましたが、自民党が辞退するとのことです。大手銀行は業績も良いのでしょうが、公的資金を導入してもらい立ち直り、しかも法人税は赤字分を繰り越しているので納めていない状況なのです。
法人税を納めるとか納めないとかはルールですから、それにとやかく言うきもちはありません。しかしながら、どういった経緯で大手銀行は立ち直ったのか?自分たちの胸に手を当てて考えるべきであろうと思います。

公的資金というのは自民党のお金ではなく、我々国民の税金であることを忘れてはいけません。それであれば、まず献金を再開する前にやることがあるはずです。

1.ATM手数料を無料にしたり値下げする。
2.預金金利を上げる

この2つこそが国民に対する礼儀であると思うのです。それをしないで、自民党に献金となれば国民感情としては許さないのも当然と言えるでしょうね。

皆さんもそう思いませんか?
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する