FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2007/02«│ 2007/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2007/04
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
16:41:10
Optima FW

以前から使用していたボシュロムのオプティマFWというコンタクトレンズの在庫がなくなってきたので、処方も兼ねてワンデーアキュビューという一日使い捨てコンタクトレンズを1箱購入しました。

すでにお知りの方も多いと思いますが、オプティマFWとメダリストというレンズは同じものだったですね。じんは以前より知っておりましたので、メダリストをオプティマとして(つまり2週間交換レンズを通常レンズとして)使用してきました。写真がその箱です。

この箱にもかいてある通り、6枚入って購入価格は約2000円でした。つまり、1枚333円ということになります。それを3ヶ月?半年くらいで捨てておりました。日本で同じオプティマFWはボシュロム・ジャパンによると希望小売価格:1枚税込 ¥28,350とのことです。凄い価格差ですよね。 (http://www.bausch.co.jp/product/contact_lens02.html)

海外に注文できる業者も最近は色々とあるようです。注文時に、処方に記載してあるデータが必要なのです。じんは旅行用に一日使い捨てコンタクトを使用しておりますので、その製品の購入を兼ねて最新のデータを入手してきました。一日使い捨てコンタクトを購入すると箱にデータが記載されておりますので、それをネットで選択することで注文できます。

物によっては1ヶ月くらい到着にかかるものもあるようですので、余裕をもって注文するのが良さそうです。


参考資料

Q:Optima FW と Medalist は同じレンズと聞きました。ホントですか?

A:本当です。日本のお客様には理解し難い部分ですが、もともとこれらのレンズは同じものです。米国では、Optima FW・Optima FW Medalist・Medalist(メダリスト) は同じレンズでありながら、商品名や使用法を違えて販売されておりました。現在は米国内の販売形態の変更により "Optima FW" の名前で統一され販売されております。当店では、統一してOptima FW(メダリスト)として取り扱っております。(http://www.web-lens.com/のHPより引用)
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する