FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2007/05«│ 2007/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2007/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
09:16:21
NIKKEI NETによると
「国の借金」最大の834兆円・06年度末0.8%増

国債や借入金などを合計した2006年度末(07年3月末)時点の「国の借金」が834兆3786億円にのぼり、過去最大を更新した。財務省が25日発表した。景気回復に伴う税収増で新規国債発行が減ったため、05年度末に比べた増加率は0.8%にとどまった。ただ金利が上昇に転じれば利払い費が膨らむ懸念があり、積み上がった国の借金をどう返していくかはなお重要課題だ。
06年度末の国の借金を国民1人当たりでみると、約653万円と前年度末より約5万円増えた。

とのことです。はっきりしているのは、小泉改革では借金が減るどころか、増大したということ、安倍政権になっても、景気の回復で多少の借金の鈍化傾向はみられるが、依然として増え続けているということです。

一時期、国家破産や資産疎開の本が街に溢れました。今は落ち着いています。ただし、国家破産の危機が遠のいたわけでもなく、危険が減ったわけでもありません。その時期は確実に近づいているのです。
狼少年の物語のように国家破産と叫んでいるときに起こらなかったからといってそんなの起こりっこないと言う人がいますが、そうした人々がいざ国家破産になったときに慌てるのです。

エイズ問題も同じように最近はあまりテレビでも報道されなくなりました。しなかながら、日本でも患者数は着実に増加しているのです。
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する