知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2007/06«│ 2007/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2007/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:15:59
参議院選挙が終わってみれば自民党の惨敗という結果になりました。民主党の圧勝というよりも自民党の惨敗というのが適当であると思っております。

今回は政治と金の問題、年金の問題が争点になりました。特に故松岡大臣から始まった政治とお金の問題では、後任の赤城大臣の領収書問題や事務所問題がかなりの怒りを買ったと思いました。そこに追い討ちをかけたのが、絆創膏姿時の赤城大臣の態度ですね。

それなのに、安部総理はいわゆる鈍感力(小泉さんが鈍感力を持て!なんてことを言ったのが一番悪いと思いますが・・・)というのを発揮して何もしてこなかったので、国民の怒りを助長したのでしょう。

あの時『領収書をきちんと開示しろ!』となぜ言えなかったのか?
それを言えないということで指導力・決定力の無さがバレてしまい、惨敗への加速力がついたというわけです。

それにしても、これだけの逆風が吹いているという認識が、総理を始めとした自民党の幹部にはあまり無かったのだと思います。その証拠に選挙後のインタビューでは『予想以上の逆風』と言っていました。

当選した舛添議員などは選挙前から、注意(上記のことが選挙に与える影響)を喚起していたように見えましたが、他の自民党幹部はここでも鈍感力を上手に発揮したのでした。そして、この結果です。

皆さんは投票へ行きましたか?
スポンサーサイト

カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。