FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2007/07«│ 2007/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2007/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
18:51:57
共同通信によると『社会保険庁は10日、2006年度の国民年金保険料の納付率(速報値)が、前年度比0.8ポイント減の66.3%だったと発表した。
達成目標の74.5%を8.2ポイント下回り、社保庁が目標に掲げている「2007年度に80%」の実現は絶望的だ。年金記録不備問題を追及してきた民主党など野党から「国民年金の空洞化はいっこうに改まらない」との批判が出そうだ。』だそうです。

確かに今年に入ってからの年金問題で66.3%よりも下落している可能性の方が強いですから、80%なんて数字は松井に今シ?ズンのホ?ムラン50本目指せ!!なんていう感じですよね。

こうしてみるとついこの前に年金100年安心プランと言っておりましたが、砂上の楼閣のように見えてきました。

じゃあ、いっそ年金を止めるか?

ここにも大きな問題があるのです。年金止めるためには今もらっている人に将来もらう予定の年金相当分を支払う、そしてまだもらっていない人には支払った保険料を返却するということになりますよね。

そうなると試算では800兆円足りないのです。少し解説を加えると財源不足は950兆円で積立金が150兆円ありますので、差し引きで800兆円の財源不足という計算です。

つまり、年金は行くも地獄、もどるも地獄という状況になっているのです。止めたくても止められないのが現実なのです。
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する