FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2007/07«│ 2007/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2007/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2007/08/22
23:18:02
ここのところの世界株安は4周目の始めでストップしましたね。FRBの公定歩合緊急下げで対処したというのが効いたようです。

じんは今回の株安・円高で多少株も購入しましたが、主に外国為替で円を外国通貨に交換しました。いわゆるミセスワタナベと逆の動きをしたわけです。
FXで儲けるというよりも状況を見ながら、ファンドに移行したり(ADPなどに投資する時にはこのまま銀行に送金します)、円に戻したりと機動的な動きを狙ったのです。

じんは基本的に銀行で両替するのではなく、FXでレバレッジを1倍にして行います。こうした方法の良い点は機動的に動けること、つまり外貨定期預金と違い直ぐに解約や円転換がしやすく手数料が安いのです。また、レバレッジが小さいのでリスクを押さえやすいのです。

通常銀行で両替をするとTTSおよびTTBの差は2円以上(通貨による)になることが多いですよね。しかしながら、FXで交換すると5銭以内ですむのです。

しかもスワップポイントというものが円から交換した場合には(通常は)もらえます。

スワップポイントというのは『2種類の通貨(例…米ドルと円)の売買によって発生するもので、金利差の調整です。各国の金利は異なります。通貨を交換する取引であれば金利についても交換しているので、買った通貨の金利を受け取り、同時に売った通貨の金利を支払うことで金利差を調整します。

高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売れば、金利差の調整分を受け取れます。
また逆に、高金利の通貨を売り、低金利の通貨を買えば、金利差の調整分を支払います。
スワップポイントは、現在お持ちのポジションをNYクローズをまたいで持ち越した場合に発生し、含み損益に加減します。』(外為どっとコムHPより)
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する