FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2007/10«│ 2007/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2007/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
20:32:01
『1970年代のオイルショックを機に、暫定措置として「租税特別措置法」が成立、租税特別措置法第八十九条第2項により、 揮発油1キロリットルにつき、揮発油税が48600円となった。この項目は、30年間以上延長されており、2008年3月31日をもって失効する。
ガソリン1リットルあたり53.8円(内訳は揮発油税48.6円、地方道路税5.2円)となっている。
租税特別措置法第八十九条第2項制定前の税額はガソリン1リットルあたり28.7円(内訳は揮発油税24.3円、地方道路税4.4円)である。』(Wikipediaより引用)

つまり、倍の税金が暫定措置と言いながら30年間も課せられてきたわけです。皆さんもご存知のように、ガソリンなどが高騰してるとの理由(運送費が余計にかかるなど)からも、様々な商品の値上げなどが行われつつあります。

そこで、じんとしては特別措置法の2008年3月末での失効・廃止を提案いたします。また、本来であれば二重課税は禁止といいながら、揮発油税に付加して消費税も課しているというおかしな状況の改善も次のステップとしてはあるわけですが・・・。

特別措置法の廃止が実現すると150円のガソリンが121.3円になります。これからの少子化・人口減少社会で新しい道路を作るよりも、消費者としてはガソリンの値下げを望むと思いますがいかがでしょうか?
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する