知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2007/12«│ 2008/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2008/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
19:20:32
Man AHL Diversified 米ドル建てとオーストラリアドル建ての運用成績を比較して
みました。ちなみに、じんはオーストラリアドル建てでの投資はしておりません。

ホームページアドレスを教えていただいたので本国のADPと対比してみましょう。

ホームページによりますとADP (AUD)は2007年7月2日に運用開始をしたとの事です。本国の ADPとは違い、スタートのNAVは1.000となります。

運用開始から半年経過した ADP (AUD)がどんな成績なのか・・・。

7月2日に1.000でスタートしたADP (AUD)ですが、12月末の時点で1.0227となりました。つまり、半年間の成績で2.27%の上昇という計算になります。

同じ期間で本国のADPはどうでしょうか?

7月5日のNAVが73.93、12月末では77.72というデータがあります。そうなると、この期間の上昇は5.13%となります。こうしてみると運用開始半年での成績は倍以上の差がある事が分かりました。

今後もう少し長く追っていく必要があるのでしょうが、実感としてはかなりの成績差が存在する感じがします。

この差は運用システムの違いなのか?他の要素から来るものなのか?あまり情報がないので何とも言えません。もしかしたら、投資先などの割合なども多少違うのかもしれません。

ただ言えるのは、SFよりも良いということです。

スポンサーサイト

カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する