FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2008/09«│ 2008/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2008/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
07:19:07
いわゆる新ADP=Man AHL Diversified (Guernsey) がスタートしてから約10か月が経過しました。
旧ADPと新ADPの成績がどんな感じなのか、簡単に比較してみることにします。

2008年1/3スタート時点で新ADPのNAVは1.000 、現時点で1.1276、今年は1から始まっていますので計算は簡単です。12.76%の上昇ですね。

それに対して、募集が終了した旧ADPは77.72(2007/12/31時点)でしたから、17.08%の上昇ということになります。

年初来の上昇率を9/30時点で検証してみると、新ADPは1.0396と3.96%の上昇、それに対し旧ADPは7.67%の上昇となります。

また、9/30から10/20までの上昇率をみますと、新ADPは8.46%、それに対し旧ADPは8.75%でした。

つまり、この20日間に関しては大きな差はありませんが、年初来での成績の差は1月?9月末までの運用差が響いております。

現時点までのじんの新ADPに対する個人的な見解としては「あまり魅力的だとは思っていません」

現時点で投資可能な商品としてはMan AHL Diversified Markets EUがその中でも悪くない(9月末までで年初来7%上昇)ですが、それでも旧ADPよりも良い成績ではありません。

旧ADPを多く持っている自分としては、(MFを増やすとしても)分散という意味でもMan社のファンドではなく、Tulip TrendやWintonにすると思います。

ちなみに、Tulip Trend Fundは為替リスクのない円建てファンドもあります。もちろんこちらもご紹介できるように手配をしてあります。
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する