FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2008/10«│ 2008/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2008/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
08:56:05
Nikkei Netによりますと

『19日の米株式相場は急反落。ダウ工業株30種平均は前日比427ドル47セント安の7997ドル28セントと 8000ドル台を割り込み、2003年3月31日以来、5年8カ月ぶりの安値で終えた。ナスダック総合株価指数は同96.85ポイント安の1386.42 と03年4月14日以来の安値で終えた。米景気懸念の強まりや金融株の軟調さが相場の重しとなった。

 10月の米住宅着工件数は79万1000件と過去最低水準まで減少した。先行指標とされる許可件数も減少し、住宅市場の低迷がしばらく続くとの見方につながった。傘下の運用会社の資産を買い取ると発表した米銀大手のシティグループが急落。金融株全般に売りが波及し相場を押し下げた。

 午後に前回10月28―29日分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨と併せて、米連邦準備理事会(FRB)が景気見通しを公表。09年の実質国内総生産(GDP)成長率見通しを7月時点から引き下げ、マイナスに転じる可能性があるとの見方を示した。米景気悪化が長引く可能性が改めて意識され、市場心理を冷やしたとの指摘があった。』

まだまだ、株価にしても、WTI原油にしても下げ続けているようですね。

原油や穀物相場などが下るのは、異常なまでに上がった水準を調整する意味で、(産油国や穀物事業者以外の人々には・・・)歓迎もあるでしょう。しかしながら、株価の大きな下落は世界の多くの人々に対する悪い影響が大きいでしょうから、あまりの下落には落胆しかありません。

しかしながら、こうした下落傾向が続いているということでADPには良いトレンドとなっているようで今週のデータでも96.38と再び最高値付近に上昇してきましたね。

それに引き換え、2XLなどのマルチストラテジー系のファンドは全滅状態です。30%のAHL運用の利益を他の運用部分で全て使いきり、更にマイナスを生んでいるという状況です。
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する