FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2008/12«│ 2009/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2009/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
09:59:07
FPI(Friends Provident International)からインフォメーションが来ております。

We have received a number or queries/complaints from clients regarding transaction charges that are levied on their credit card, these are in addition to our standard charges and have not been claimed or processed by FPI. A recent investigation has been carried out and we now understand that these additional charges are levied by the bank and are Foreign Transaction fees (typically about 2-3% of the overall transaction amount). Please see the link below for more information.

http://feesandprocesses.bankofamerica.com/index.aspx?bhcp=1#/creditcard/foreigntransactionfees/

This article indicates that a charge will be applied when a currency conversion is effected, it is also applied for cross-border transactions so is particularly prevalent for USD transactions where the card holders account is in USA and our bank is in the UK.

Another useful link (a more generic one, although the source of information isn't as reliable as the one above) that has been found is http://www.creditcards.com/credit-card-news/foreign-transaction-conversion-fees-1276.php.

Unfortunately the additional charge is levied with the same description that we would use for premium collection thus the customers think that we have charged them more than they would have expected - this is not the case. Please ask any client who contacts us regarding such charges to refer to their card issuers Terms and Conditions or contact their card issuer for clarification.

many thanks

Annette Bratt
FPI Finance Operations Manager

******************************************

要約しますと『クレジットカード払いの場合、に多くの苦情を頂いております。この場合には、外国為替が発生しますので、その関係から、カード発行会社や銀行が、為替のチャージをカードの支払金額に上乗せしてかける(2?3%と書いてあります)という事がなされているようです。

それがFPIの投資関係のレポート費用と一緒になっているため、あたかもFPIがチャージしているように見えるものの、実際は、カード会社なり銀行がチャージしているという事です。

このようなケースは、海外で品物をカードで購入する時にも発生するので、特段、投資のためだけにかかるものではありません。

従って、FPIのチャージは、規定されている費用以外はかかりません。』とのことです。

カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する