FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2008/12«│ 2009/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2009/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:43:35
先日からMan AHL の積立型のご紹介をしております。ご興味がある方からお問い合わせを頂いております。

その中で、クレジットカード払いの場合、「手数料が取られるのか?」という質問が数件ありました。それについて、確認をしました。

これについては、積立のスキームを作っているFriends Provident International(FPI)にも問い合せが来ているようです。

その回答は

『外国為替が発生しますので、その関係から、カード発行会社や銀行が、為替のチャージをカードの支払金額に上乗せしてかけるという事がなされているようです。

それがFPIの投資関係のレポート費用と一緒になっているため、あたかもFPIがチャージしているように見えるものの、実際は、カード会社なり銀行がチャージしているという事です。

このようなケースは、海外で品物をカードで購入する時にも発生するので、特段、投資のためだけにかかるものではありません。

従って、FPIのチャージは、規定されている費用以外はかかりません。』とのことです。

しかしながら、「じんの得する生活」ですから、何か対策を考えるのもじんの役割だと思いました。そこで、サービスが行われ始めたクレジットカードのドル決済を利用するのが得策だと思われます。

SBIネット銀行やソニー銀行、シティバンクなどがそのサービスを行っていると思います。詳しくは、今月発売の日経トレンディにも載っております。

うまくそうしたサービスを利用して、投資でも海外旅行でもお得をしましょう。byじん
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する