FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2009/01«│ 2009/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2009/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
09:18:49
今年もあっという間に1月も終わり、既に2月となりました。昨年好調だったマネージドフューチャーズ(MF)の1月の成績はどうでしょうか?

まず、Man社からです。ADPは103.55→101.03(2/2のデータ)ですので-2.43%、HDF(Man AHL Diversified Futures Ltd)は42.59→41.73、つまり-2.02%という結果でした。

Tulip は1月の結果が-0.48%とありますので、Man社に比較すると1月の落ち込みは少ないようです。USDのリテールクラスです。

SF社はどうでしょう。ここでもいつものこととして、以前自分が保有していたGCTを比較対象としてピックアップしていきますね。SF GCTの1月は+0.76%と悪くない数字です。

つまり、上記のどれもコンピュータコントロールでの取引ですので、ONとOFFのプログラミングの差で1月の成績が・・・ということになります。

皆さんの印象としても、「1月は株も上がったと思ったら、下げるし、原油も小動きだし、あまり方向性がなかったのでは・・・」と感じた方が多かったのではないでしょうか。

こうした状況時にはMF系のファンドの成績は芳しくないというのが通説ですが、その中でSFは検討していると言えると思いました。

昨年の成績でMF系以外のファンドは全滅だったと言えると思います。そうした状況下、MF系以外で今までも、そして昨年も悪くない(マイナスではなくプラスの)パフォーマンスのファンドをご紹介していく予定です。
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する