FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2009/01«│ 2009/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2009/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
19:45:19
ARCH1
2008年の秋以降多くのファンドが下落する中でMF系でないファンドで、パフォーマンスが比較的良いファンドを探しておりますが、その中では比較的お勧めできるファンドの一つだと思います。

ARCH cru Private Finance IC Ltdはチャネルアイランドに上場しているファンドで、ヨーロッパの企業向けの資産をベースとした貸付・ローン(普通の運転資金・つなぎ融資など)を組入れております。
ARCH2.jpg


このファンドの特徴は投資内容が比較的分かりやすいことにあります。ただし、リスクとしてはこの不況下で不良債権が増えてくる可能性があるということです。

2008年に10月にパフォーマンスが落ちているのは、貸倒引当金を計上したことによるものであると聞いております。ただし、数々のファンドがマイナスと言う中で2008年も+5.23%というのは悪くないと思います。

ちなみに、ターゲットリターンは11%?15%、ターゲットボラティリティは1.5%?3.0%とMF系に比べて魅力的な数字になっております。
今までの平均パフォーマンスは13.55%とこちらも悪い数字ではありません。

チャネルアイランドに上場しているということから、市場で購入することも出来ます。ただし、購入するためにはブローカーに手数料を支払う必要がありますので、少ない金額でも投資が出来ますが、少ない金額ですと投資総額に占める手数料が多くなってしまい、手数料を支払うために投資をしているように感じになってします。

そういった意味からも20,000ポンド(GBP)以上で投資をするのがお勧めです。
なお、50,000ユーロ(通貨はEURO/USD/GBPで投資可能)相当ですと市場からの購入ではなく、新たにファンド発行し購入することが出来るとのことです。

なお、Archのフィーは、毎年のmanagement feeが1.25%、それからPerformance Feeが10%となっています。

ARCH ホームページ
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する