FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2009/01«│ 2009/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2009/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
08:04:21
Winton Futures Fund Jan Factsheet USD Class B Japanese1 Winton2.jpg Winton3.jpg

じんも投資をしておりますウィントン・パフォーマンス連動 満期時元本確保型ファンドのベースになっておりますWinton Futures Fundのご紹介です。

ただし、こちらの方が三菱UFJ証券が手数料分を取ることがありませんので、必然的にパフォーマンスは高くなってきます。逆に三菱UFJが用意している豪ドル建てはありません。どちらに投資するのが良いのかは皆さんのご判断です。

これは以前にも少しだけご紹介しましたが、AHLの『H』であるデイビッド・ウィントン・ハーディング氏の率いるウィントンキャピタルマネージメントの旗艦ファンドです。
つまり、ADPの生みの親の一人ということになりますでしょうか。

このファンドへの投資は、最低投資金額が10万ドルと敷居が高いのが難点です。一般的には最低投資金額が100万ドルと書いてあります(3つめの資料の左下を参照)が、10万ドルから投資可能ということをWintonの担当者に確認してあります。

パフォーマンスをお知らせしますと1997.10?2009.1の平均年利は19.32%となっております。ADP同様に素晴らしいのはマイナスになった年がないということです。

昨年はADPよりも少し残念な結果(+20.99%)となりましたが、2009年の1月の速報値ですと+0.97%とADPやTulipなどが苦戦している中でも、プラスを確保したということはさすがといえるのではないでしょうか?

投資可能通貨はUSD、EURO、GBP、JPYなどがあります。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する