FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2009/01«│ 2009/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2009/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
09:57:08
一昨日あたりにネットを見ていたら、『なぜ日経平均は8000円付近で動かないのか』なんていうコラムを見つけてしまいました。

詳しくは↓をみてもらえれば分かります。
【ギョーカイ裏話】なぜ日経平均は8000円付近で動かないのか

タイトルの内容もそれなりに興味深いのですが、それよりも興味深いのは、この記事の3ページ目です。

『冷静さを見失わないため、かつてすべての投資家が参考にしてやまなかった日本株のPERを見たほうがいい、といった話も最近はよく聞こえるようになっている。「相次ぐ下方修正で、日経平均採用225銘柄の今期の予想EPS(1株当たり当期利益)は140円くらいになった。つまり、日経平均が 8000円ってことは、予想PER57倍なんだよ」という。

 PER57倍と聞いて真っ先に思い出すのは、かつての新興市場の成長株たち。それと今の日経平均は同じくらいの成長評価が付与されていて、世界の先進国でも最もバリュエーションの高い市場になってしまっているというわけだ。

証券業界に長く携わるベテランの市場関係者に聞くと、「日経平均が割高、割安と判断するなら、PER15倍なら割安、PER20倍に接近したら割高」と見てきたという。これで判断するなら、PER20倍で考えてもせいぜいのところ、日経平均で「2800円」くらいが妥当なんではないか、なんて冷静さも持っておこうという話だ。

 日経平均が8000円を下回ると、ネット証券の手口で先物が買い越しとなることも多く、現物株も個人の買い越しが目立ってくる。8000円割れをチャンスと思っているのは、日本の個人投資家だけのような気もするが、いかがなものだろうか

少し前に三菱UFJ証券から仕組債の案内を受けました。詳しいことは忘れてしまいましたが、日経平均株価が4500円を下回らなければ、年率12%なんていうようなものでした。

じんはその時に担当者に「日経平均4000円台になることもあり得るよ」と言って購入しませんでした。2800円まではいかないと思いますが、8000円割れ=チャンスではないと思った方が良さそうな感じがしております。

皆様もそういった商品には十分気をつけて、ご検討されることをお勧めします。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する