FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2009/05«│ 2009/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2009/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
10:03:53
Tulip Trend Fundの5月の成績ですが、機関投資家クラス・リテールクラスともに取り戻しつつあるようで、2%の後半?3%前半のパフォーマンスをあげております。

数字をみると機関投資家クラスとリテールクラスのパフォーマンスの違いは0.1%ということになるのでしょうね。

年初来のマイナスも2?3%程度まで縮小してきましたから、このペースが続くようですと今月末?来月にはプラスになると思われます。ここには記載しておりませんが、豪ドル(AUD)の投資も可能になりました。

リテールクラス・機関投資家クラスの最低投資額の変更時期が迫りつつあります。

どの通貨にしようかと悩んでいる方は、JPY(円建て)をお勧めいたします。

理由としてはTulipの場合には、後で変更しようと思った場合に1%の手数料はかかりますが、通貨クラスを変更することが出来るからです。

仮に銀行で通貨チェンジをしたとすると、TTMが96円としてTTSが97円とします。
97円÷96円=1.0104となります。つまり、手数料は1.042%となります。1%よりも高ければ意味がないのです。

銀行で通貨チェンジをして送金するのであれば、円のまま送り円建てファンドを購入し、レートが有利になった時点を見計らって、ファンドの中で通貨チェンジをすることも手なのです。

また、リテールクラスで投資をスタートし、機関投資家クラスの最低投資額をクリアーすればクラスの変更も出来ます。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する