FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2009/07«│ 2009/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2009/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
10:47:53
BSAFfactsheet1_20090801085035.jpg  BSAFfactsheet2_20090801085049.jpg

以前からご紹介可能ファンドとしてお伝えしています英国学生寮のファンド(BRANDEAUX STUDENT ACCOMMODATION FUND)の2009年6月30日のデータです。

右のページの表の数字と下のグラフを見ると分かりますように、過去1年でも過去5年でも約10%のリターンをほとんどブレがなく確実に達成してきております。

今年のようにマネージドフューチャーズ(MF)が不調な年もありますので、BRANDEAUX STUDENT ACCOMMODATION FUNDや3Aコモディティに分散するほうがブレが少ないポートフォリオになります。

仮にADPに全て投資したポートフォリオとADP、3Aコモディティ、BRANDEAUX STUDENT ACCOMMODATION FUNDに等分して投資したポートフォリオを比較してみましょう。

設定を今年の1月にするとADPが圧倒的に不利になることが分かっていますので、昨年の7月1日?今年の6月30日ではどうか?という比較にしてみましょう。

ADPは昨年が+14.6%、今年が-15.1%。合計すると-0.5%ですね。

それに対し3つに分けたポートフォリオはどうなっているのでしょうか?

ADPは同じですね。つまり、-0.5%
3Aコモディティは+39.56%
BRANDEAUX STUDENT ACCOMMODATION FUNDは+10.1%

トータルではどうでしょうか? 
(-0.5+39.56+10.1)÷3=16.39%となります。

ADPのブレの部分を他のファンドが調整してくれたという感じになりましたね。
ちょっと検討の価値ありと思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する