FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2009/08«│ 2009/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2009/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
08:03:25
3A Trading Fund ですが、今年のMFの傾向のまま7月も成績は優れません。
7月も-0.75%で、年初来も-7.07%となっております。

当初の説明では「短期のトレンドフォロー戦略が入っているので・・・」という説明でしたが、ここまでのところあまり効果を感じられないというのが現実です。短期で利益も出ているのでしょうけれど、それ以上に中期が足を引っ張っているのかもしれません。

3Aのコメントも来ております。以下がコメントになります。

『今月、当ファンドは若干のマイナスだった。一部素晴らしいパフォーマンスも見られたが、難しい月だった。

原油は大幅なマイナスでスタートし月後半にかけて反発した。

米国10年債やドイツ10年債はともに同じ道をたどった。短期的CTAファンドは、月内に転換した短いトレンドを利用して比較的順調なパフォーマンスを見せた。

トレンドは中期トレンドフォロー型が利益を出せるほど十分長くなく、彼らは株式、とりわけ利付債セクターで損失を出した。

短期のレートと通貨は、月内のボラティリティにもかかわらず利益をだした。マクロシステマティックファンドは7月最終週の堅調さもありポジティブリターンを計上した。

(株式市場を除く)市場は依然としてレンジ内にあり、投資家は今後どうなるかというはっきりとした見通しを持つことができないでいる。

ポジティブな兆候は、経済が再び成長していくという憶測を満足させるほど十分なものだろうか、これらの兆候は結局フェードアウトしていく多様な刺激策に対する一時的なリアクションにすぎないのだろうか。

今後、こうした一時的な刺激策が有効である限り、戦略としては逆風に向かうだろうが、状況がより鮮明になれば 次のトレンドへ飛び乗っていくだろう。 』
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する