FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2009/08«│ 2009/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2009/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:59:44
SW(シルバーウィーク)っていう(知らなかった)この連休の間に調理器具が壊れてしまったので、新しいものに買い替えようと東京・御徒町にある有名なディスカウント・ストアに行ってきました。

昔からここは安さと素晴らしい接客で有名なお店で過去にも何度もお世話になっているのです。しかしながら、今回の印象は、安さにおいてはちょっと違ったのです。

調理器具を購入検討しようと訪れたディスカウント・ストアで色々と説明をして頂きました。カタログには色々な種類があり、迷っていたのです。そこで説明をして頂き、家で検討をしました。

そしてネットでも価格を把握して、同じくらいの価格であれば、説明が丁寧だったディスカウント・ストアで購入しようと決めていたのです。

電話注文でも良いと言われていたので、早速電話したのです。

「もしもし、○○社の○○という商品ですが、おいくらになりますでしょうか?」

「その商品でしたら、定価21万円のところ12万6千円ですが、今キャンペーンをやっていて税込み12万円です」 と言われたのですね。

電話の前にネットでの価格を調べてありましたので、同じくらいの価格であればお願いしようと思っていましたし、少しの開きだったら交渉で何とかならないかと思っていました。

しかしながら、思っていることとは違い、次のように言ってしまいました。

「そうですか? では、家族とも相談して検討してみます」

なぜなら、ネット通販では遥かに安い9万5千円だったのですね。
10万円だったとしたら、「もう一声何とかなりませんか?」というような、アメ横的な交渉も・・・とは思っておりましたが、この価格差では交渉するのも申し訳ないと思ってしまったのですね。

キャンペーンで12万と言っているのに、「9.5万になりませんか?」とはさすがに言えませんよね。

12万円と9.5万という大きな開きにビックリすると同時に、このままではこうした店舗型のお店は淘汰されてしまうのでは・・・という恐ろしさも正直感じました。

もちろん、そのお店は接客も素晴らしいので直ぐに淘汰されることはないでしょうけれど、秋葉原の電器店がダメになっていったような、ネット通販の価格破壊の凄さを肌で感じました。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する