FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2009/09«│ 2009/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2009/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
19:19:19
3A Commodity Fund / 8月の成績  日本語コメントを入手しました。

8月成績は+1.48%とプラスを記録しております。9月の成績はまだ出ておりませんが、ほぼ横ばいだとのコメントですね。

月次コメントは以下になります。

『8月のコモディティ市場は幅広く後退した。農産物は米国での継続した良い天候に反応していた。
受粉時期における十分な雨と涼しい気温はコーンや大豆、春小麦などの作物に理想的な条件を作り出し、一部のオブザーバーは記録的な生産高を予測している。

農産物で最も下落した豚肉はマイナス14%で当月を終えた。北アメリカの豚肉市場は近年の急激な増加による生産超過に苦しんでいる。

原油はドイツ銀行の原油ETN閉鎖によって一部ネガティブな影響を受けた。このアナウンスはCFTC(商品先物取引委員会)規制を背景にオイル流動性があるという恐怖を新たなものにした。

今のところ、CFTCはさらなる要件の開示をアナウンスしただけだが、秋ごろにはさらなるポジション制限の導入を依然としてほのめかしている。

しかし、他の取引所は後に続く可能性が低いことを示唆した。したがって、原油の価格発見メカニズムに対して新しい規制の影響はほとんどないと予測する。

インドでの雨不足やブラジル での大雨が今後の世界的な不足を増加し、例外的に砂糖が28%上昇した。今月は当ファンドのほとんどのマネージャーが利益を上げたが、彼らはコモディティ市場の弱さに対する準備を整え、レラティブバリュー取引のポジションをとった。

彼らは依然として長期的に農業やエネルギーに対して強気だが、短期的には市場は取引機会を提供しながらもレンジ相場が続 くと考えている。ポートフォリオは原資産数において変更はなかった。

9月のパフォーマンスは今のところ横ばいである。 』


☆今秋に「人民元/中国A株ファンド」にフォーカスしたセミナーを企画しているとの情報をもらいました。
時期や場所などの詳細は決まっておりませんが、ご希望の方にはメールでお知らせいたしますので、お問い合わせ・コメントより「セミナー案内希望」とご連絡下さい。(10/3のブログも参照下さい)


スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する