FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2009/10«│ 2009/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2009/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
21:35:21
3A Commodity Fundの9月の成績 およびコメントが入ってきました。

3A Commodity Fundの9月は僅かながらプラス(0.06%)となったようです。以下が9月の月次コメントとなります。

『9月のコモディティ価格は非常に多様だった。多くは堅調にスタートしたが、後半に入って後退した。

農業コモディティのパフォーマンスは、-15.7%の大豆から+13.3%のココアまで幅広かった。
原油は今月も若干下落した。オイル取引市場を覆うCFTC問題が継続して上昇センチメントの妨げとなっている。オイルはまた乏しい需要と膨らんだ在庫によって苦しんでいる。

しかし、当ファンドのオイルトレーダーは、これはオイルの継続的な上昇に対する一時的なセットバックにすぎないと考えている。

コモディティの後退にもかかわらず、当ファンドの多くのファンドマネージャーは、ここまでの数カ月見られてきた堅調で幅広い世界的な回復の(反動というよりはむしろ)一時停止が9月に現れたのだという見方をしている。

彼らの多くは、市場の流動性とリスク許容度が継続して向上し、経済活動に対するポジティブな見方に伴ったこの流動性は、多くの資産市場がより高い位置へ向かうことを意味していると感 じており、投資家は押し目買いをする準備が整っているように見える。

今月のパフォーマンスはかなり多様だが、ほとんどが1%から2%の上昇・下落だった。彼らは市場がレンジ相場に入ると予測していたが、それが功を奏した。

このトレンドは2010年の世界成長の姿がはっきりとするまで続くと予測する。ポートフォリオはファンド数において変化はなかったが、10月の終わりに新しいマネージャーを追加する予定だ。

今月のパフォーマンスは今のところ若干のプラス 』
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する