FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2009/11«│ 2009/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2010/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
22:28:11
3A Trading Fundですが、こちらの方いわゆるMF系と同じように苦戦しております。

10月のコメントは下記になります。

『今月は全体的に滑り出しは順調だったがマイナスとなった。債券ロングは依然として中期CTA・マクロシステマティックの最大アロケーションだが、米ドルショート、メタル・エネルギー・株式ロングが最終週までプラスで、債券ロングポジションの弱いパフォーマンスを穴埋めした。

最終週に米ドル、エネルギー、メタル、株式すべてが反転した一方で、債券のロングポジションはあまり助けとならず、結果としてその週はマイナスとなり、月間のパフォーマンスをマイナス圏に引きずり込んだ。

しばらくの間下落トレンドだった農作物も同様に 反転を見せ急激に反発し、これによってCTAやマクロシステマティックファンドは損害を受けた。

反転が急激で俊敏であったために短期CTAファンドは中期CTAやマクロシステマティックよりも良くなかった。短期取引ではあるが、再調整するのに幾分時間が必要だ。』

このファンドもADPなどと同じように、10月末までのパフォーマンスは-6.61%となっております。

ところで、ある投資顧問は「MFに分散せよ!」と言っているようですが、自分の意見は異なります。

仮に、Tulip、Winton、ADPに分散していたらどうだったのでしょうか?
MFは多少のプログラムの違いはあれども、同じような動きをすることがわかったと思います。

そういった意味では、ADP、3A Commodity Fund、BRANDEAUX Student Accomodation Fundに分散した方が分散効果が高まるのです。

さらに言うと、これから投資をしようという方は、新ADP(ガンジー)円建てと3A Commodity Fund(ドル建て)、BRANDEAUX Student Accomodation Fund(ポンド建て)という分散も良いと思います。

もう少し余裕のある方は、これにプラスして先日じんも投資をしたLMの固定金利もの(豪ドル建て/9.5%)をポートフォリオに加えると通貨分散効果・投資手法分散効果がさらに得られると思います。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する