FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2009/11«│ 2009/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2010/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
20:57:54
12月も中頃になって少し寒くなってきました。
昨年秋の金融危機にはADPを始めとしたMFファンドを保有していた方は危機を逃れることができましたね。

そんなMFも今年に限っては不調です。そういったことから「もっと良いポートフォリオはないのか?」と思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで「もっと良いポートフォリオがないのか?」を検討してみることにしました。

課題としては昨年秋?今年の秋に(昨年の金融危機と今年のMFの不調を経験した時期を設定)「どんな資産分散だったら良かったのか?」「あるいはより良いのか?」を検証してみることにしました。

ADPの場合、昨年9月?今年8月末までのデータを見てみましょう。9月から年末までは22.1%、年初から8月末までは-15%、トータル7.1%となります。

つまり、ADPに全部投資をした場合には7.1%のリターンだったということになります。ここでの仮定では、レートなどの要素を加えないことにします。

それを先日のブログで、「MFに分散投資をするよりも違う手法に分散投資をした方がお勧めです」と書きました。

では、同じ時期にMF系に分散投資をしたらどうだったでしょうか?

仮に、同じ時期にADP、Tulip Trend Fund、ゴールド建てSuper Fundに同じ金額を分散したとしましょう。
ADPは7.1%、Tulipは24.09%、Superfund Gold B SICAV 8%となります。

MF分散ポートフォリオは13.33%のリターンという結構悪くない数字でした。

一方、12/12のブログで推奨したポートフォリオはどうでしょうか?こちらは通貨分散という意味もあり、ガンジー(円建て)を取り上げましたが、ADPと3A CommodityとBRANDEAUXでしたね。

では、同じように得意の比較をしてみましょう。

3A Commodity Fundは34.01%、BRANDEAUXは8月末のデータが見つからなかったので、7月末のデータですと10.53%なっていましたが、少し厳しくみて10%と仮にします。(10月末のデータで9.72%でしたので・・・)

この3つのポートフォリオ(じんお勧めポートフォリオ)のパフォーマンスは17.04%となります。

もう少ししたら、今年の比較もしてみたいとも思っております。
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する