FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2009/11«│ 2009/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2010/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
09:36:01
「経営再建中の日本航空は17日、2010年4月から静岡?札幌、静岡?福岡便を運休し、静岡空港から撤退することを正式に決定した。

 日航は静岡?札幌間を1日1便、福岡間を1日3便運航しているが、福岡便は搭乗率が目標に達しない場合に県がJALに「搭乗率保証」を支払わなければならない搭乗率70%を下回る状況が続いていたほか、札幌便も70%を半ば程度で推移。採算が厳しい状況が続いていた。

 日航は経営再建に向けて不採算路線からの撤退を順次進めており、今回の決定と合わせて09年度以降の国内旅客事業として20路線を運休し、4地点から撤退することを発表している。」(YAHOO/産經新聞より)

これは、今までの航空行政がいかに長期計画を欠いていたかという象徴的な出来事だと思います。

たしか、JALは松本空港からも撤退すると言っていたと思います。そうなると、地方空港はいよいよ厳しくなるのですね。いまのJALの苦しい経営の一つにはそうした不採算空港にも便を飛ばさせられていた(もちろんANAも)ということがあるのです。

もちろん、年金問題もあるでしょう。従業員の給料の問題もあるでしょう。「沈まぬ太陽」で暴露された社内の状況もあると思います。それにプラスして上記のようなこともあったのです。

それでも来年の茨城空港は開港するのです。

しかも、国内の航空会社の乗り入れはゼロ。どうやって採算を取るのでしょう?

こんな状況ですので、こうしているうちにも日本の借金は増えていくのです。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する