知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2009/12«│ 2010/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2010/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2010/01/31
06:47:31
Waltonから現在販売中の物件(ランドバンキング)についての情報が来ました。下記が現在販売中とのことです。

タイガー・リッジ
高成長がいまだに持続しているテキサス州の南部都市オースティン市から南西30分。人口増加が長期的に見込まれているため、ウォルトンの他、複数大手デベロッパーが活躍している地域。

ジョージア ・ エバーグリーン
アトランタ市から北東85キロのジャクソン郡に位置。土地所有者が多い地域のため、買い占めプロセスに面倒がかかり、大手が参入していない。ウォルトンの買収・交渉能力を生かすチャンス。

アリゾナ ・ サウスポイント2
アリゾナ州人口の8割が集中しているフェニックス・トゥーソン地域のほぼ中心に位置。手ごろな住宅価格や生活環境に引かれ、移住する人が多く、長期的な成長が見込まれている地域。

また、Waltonからのコメントが来ておりました。以下になります。

『2010年はウォルトンにとって、非常に活発なスタートになりました。素晴らしいニュースがありますので、皆様とシェアしたいと思います。

RBCと販売提携
今年からカナダ最大の銀行であるロイヤル・バンク・オブ・カナダとの提携が明確になりました。時価総額ベースで、カナダ最大の企業であるRBCは非常に慎重なリスク管理によって、サブプライムで殆ど損失していないという特徴があります。RBCはウォルトンの流動性の低さを懸念していましたが、土地という確かな資産を扱うということで金融危機以降、逆にそれが強みと判断されたのがきっかけです。

2010年の初EXIT
2009年の売却環境は活発ではなかった為、予定されていた売却案を保留としました。しかし、2009年末、カナダの不動産市場が回復し始め、再び売却に力を入れました。その結果、5つのカナダプロジェクトの売却が決定されました。5つとも、非常に良い投資リターンになるので、正式な数字の発表が楽しみです。

USDの為替
現時点、過去2年間の円・ドル平均為替レートは1ドル=100.28円位です。円高が続く限り、ウォルトンを含めた海外投資はお得に感じるでしょう。』
スポンサーサイト

カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。