FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2009/12«│ 2010/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2010/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
07:56:21
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

ところで、NIKKEI NETによりますと

「2009年に国内で生まれた日本人の赤ちゃんは08年より約2万2000人少ない106万9000人で、2年ぶりに減少に転じるとみられることが、厚生労働省が1日付で公表した人口動態統計の年間推計で分かった。死亡数は9年連続で増加の見通しで、出生数から死亡数を引いた人口はマイナス7万5000人で、自然減は3年連続となる。
 
推計は10月までの速報値などから年間分を算出。09年の推計出生数は、うるう年で微増した08年から一転減少し、戦後最低だった05年(106万2530人)に次ぐ低い水準となる見通し。人口減少幅は08年の約5万1000人を上回って過去最大となり、人口減に拍車がかかっている。」とのことです。

以前にもお伝えしましたが、現状の出生率で推移すると仮定しますと、2100年には日本の人口は4100万人、400年後には55万人という予想があります。

さすがに、400年後の55万人というのは現実的にはそうならないような気がしますが、2100年の4100万人というのあり得る数字な訳です。

「成長戦略を示せ!」といろいろなマスコミや政治評論家などは言いますが、はたしてこうした状況下で成長戦略は描けるものなのでしょうか?


スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する