FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2010/02«│ 2010/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2010/04
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
10:11:57
「どんなポートフォリオが良いのか?」を考えるということで、500万円をどういうポートフォリオで投資をしたら良いのかを考えてきました。ここでご紹介する方法は、ある程度リスクを取りながら年率10〜15%を目指すというものです。

前回はパッケージャーの簡単な説明と利点・欠点について書きました。おさらいしておくと、ファンドの乗換のし易さ、パッケージャーを通さないと買えないファンドがあるということ、しかしその分手数料は発生するということでしたね。

では、パッケージャーを利用した場合(設定の投資予算額は500万円で、FPIのReserveは無理ですので、RMBISを例にポートフォリオを考えていくことにします)を考えてみます。ファンドの候補としては

・LM Managed Performance Fund     (最低投資額  7,500USD 相当額)
・Brandeaux Student Accommodation Fund(最低投資額  7,500USD 相当額)
・Man BlueCrest Ltd USD-class bonds  (最低投資額  7,500USD 相当額)
・Man AHL Diversified plc       (最低投資額 10,000USD 相当額)    
・Man AHL Diversified AUD Limited   (最低投資額  7,500USD 相当額)

他にも候補はなくはないのですが、もう少し個人的にはデータを追跡したいと思っております。
また、3AはRMBISのファンドリストにはありません。

この中から選択するとして

・Man BlueCrest Ltd USD-class bonds 2万米ドル/180万円

このファンドは一般的には募集終了ですが、RMBISでは購入可能です。2018年満期の元本確保型ファンドとなります。
これも通常は5万ドルからなのですが、RMBISでは7,500ドルから投資可能です。

このファンドは、MFトレンドフォロー戦略を含む6つの戦略に分散投資をしていることと元本確保型ということでこれをメインにしました。

・Brandeaux Student Accommodation Fund 2万ポンド/300万円(1GBP=150円として)

このポートフォリオだとドルとポンドで不安だという方には「LM Managed Performance Fundの豪ドル建て」を入れるのもありでしょうね。

その場合には

・Man BlueCrest Ltd USD-class bonds 2万米ドル/180万円
・Brandeaux Student Accommodation Fund 1万ポンド/150万円
・LM Managed Performance Fund 2万豪ドル/160万円

こんな感じでしょうか?

どうしてもポンドに不安が・・・という方は、Brandeaux 米ドル建ても選択可能です。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する