FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2010/02«│ 2010/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2010/04
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:58:30
ここ数日、ギリシャ問題がクローズアップされてきております。以前、ユーロはどうなの?の様なテーマで書いた時
自分としてはユーロの将来に必ずしも期待していないということを書きました。

その理由としては、政治体制・経済情勢が違う国同士で通貨は同じというユーロ、つまり「固定相場の大掛かりな実験」と同じだと思うからです。景気の悪い国と良い国、両方の国で同じ通貨ということで金融政策が取りにくいという現実があります。

そこに各国の利害が結びつき、さらにこうした困難な状況で拍車をかけているような気がします。

ギリシャは財政赤字の削減を迫られております。しかしながら、政策としては歳出カットと増税しかありません。
ただでさえ景気が悪い状況でさらに景気が冷え込まないかどうか、非常に危惧されます。

すでにデモやストライキも相次いで起きているようで社会機能の麻痺が問題化してきました。

これでギリシャが債務不履行ともなればギリシャにお金を貸しているヨーロッパの銀行、ひいてはヨーロッパ各国に飛び火することは必然と言えるでしょう。

うまく、この問題をコントロールできるのか、我が国も抱えている問題ですので、注視していきたいと思っております。

上記のことからも鳩山総理が提言している「アジア共通通貨構想」には反対です。まあ、そんなに危惧しなくても実現不可能でしょうけれど・・・・。




スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する