FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2010/03«│ 2010/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2010/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
19:00:25
少し時間があいてしまいましたが本題に戻り、1000万円以上の投資資金がある方のポートフォリオを検討してみましょう。

10万ドルの予算(これより少ない場合でもやり方はありますが)で4つのファンドに分散

・新ADP(ガンジー)豪ドル建て 3万ドル相当
・3A Commodity Fund 米ドル建て 3万ドル(米ドルのみ)
・BRANDEAUX ポンド建て 3万ドル相当
・Waltonランドバンキング カナダドル建て 1万ドル相当

*BRANDEAUXは2.5万ドル相当からRMBIS経由で投資可能ですし、3Aは1万ドルから投資可能となりますので、投資金額に余裕がない方にも参考になると思います。

それ以外の候補としては

・Man BlueCrest Multi Strategy 米ドル建て (最低投資5万ドル、米ドルのみ)
・LM Managed Performance Fund 豪ドル建て 

これらを組み合わせても良いかもしれませんね。

*Man BlueCrestはRMBIS経由でも投資可能ですが、リストによりますと元本確保型の「Man BlueCrest Ltd USD-class」となります。このファンドは新規募集終了ですが、RMBIS経由では投資可能です。

通常、元本確保型の商品は同じものと比較するとパフォーマンスが落ちることが多いのですが、この商品は過去12ヶ月で15.5%と「Man BlueCrest Multi Strategy USD D」(元本確保型ではない)の16.2%と比較しても悪くないと思います。
分散対象をみても6つのファンドに同じ割合で投資をしているようですので、ベースは同じと考えて良いと思います。

注意点としては、これから投資をするとしてもファンド開始時の元本確保となります。つまり、現時点でのNAVは1.5206ですが、この数字が確保されるのではなく、スタート時のNAV1が確保されるということです。

15万ドル程度の予算がある方には、上記でご紹介した

・Man BlueCrest Multi Strategy 米ドル建て (最低投資5万ドル、米ドルのみ)

をベースにしたファンド構成も面白いと思います。ただし、その場合には米ドル建て資産が多くなる可能性が高いので、このあたりの分散をどうするのかが課題かなとも思われます。

他にも調べているファンド(他の投資手法などで)はいくつかあるのですが、ファンド会社に問い合わせをしてもらっていて、現時点でご報告が出来ません。別の機会にご報告が出来ればと思っております。

また、「こんなファンドがあるのだけど、どうだろうか?」などございましたら、ご連絡いただけるとうれしいです。by じん

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する