FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2010/03«│ 2010/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2010/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
10:45:12
3A Commodity Fundですが、2月および3月と精彩がないようです。
2月の月次コメントが入ってきましたので、ご紹介しますね。

「当ファンドの2月のパフォーマンスはマイナスとなりました。コモディティ市場は2月も引き続きボラタイルな展開となりました。
ソフトコモディティでは、1月に上昇したフロントエンドの砂糖価格が急落しました。砂糖の実物市場は需給がタイトな状態が続いていますが、何名かのマネジャーは、1月の上昇を受けてフロントエンドがバックエンドに比べ過大評価され ていると見ており、そのためフロントエンドをショートとし、バックエンドをロングとするポジションを取っています。

バックエンドの価格がフロントエンドの価格よりもディスカウント状態となっているため、バックエンドでディレクショナルなロングポジションを取り始めているマネジャーもいます。2年間にわたり市場で大幅な砂糖の不足が続き、砂糖在庫がこ れまでになく低水準となっています。

2大生産国であるブラジルとインドの生産動向が在庫上昇のカギを握っています。米国在庫がタイトであり、また織物に対する旺盛な需要を背景 に、コモディティでは綿が2月に値上がり(直近限月物が+19%を超える上昇)となっています。世界的にも在庫がタイトであるため、綿は今後も強気相場が見込まれます。

エネルギー関連では、原油が米国と中国の旺盛な需要を背景に+9.2%上昇しています(中国の需要は12月から1月にかけ減少しましたが、輸入量は年間ベースで依然伸びています)。
貴金属で は、IMFが残りの保有高の市場売却を発表しましたが、金と銀が値上がりしています。ファンドは砂糖のディレクショナルなポジションが影響を受けました。

砂糖がマイナスとなった半面、上述したとおり、他のマネジャーが砂糖でレラティブバリュー取引を行い、マイナスの影響が緩和されています。エネルギー・セクターもパフォーマンスを押し下げましたが、綿 への投資が利益を挙げています。

マネジャーは、全般として貴金属、エネルギー・セクター、砂糖、綿、ココアでロングのポジションを取っており、穀物と卑金属についてはショート またはレラティブバリューのポジションが一般的です。そのため、市場面でも、また時間的にも短期から長期(2012年)に渡ってポジションが分散されており、大きな投資リターンが 期待されています。」
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する