FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2010/04«│ 2010/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2010/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
18:03:01
日経新聞によりますと「17日の東京株式市場で、日経平均株価は続落した。大引けは前週末比226円75銭(2.17%)安の1万0235円76銭と、3月4日(1万0145円)以来、約2カ月半ぶりの安値となった。南欧諸国の財政問題への不安が再び強まり、世界的な株安の連鎖への警戒感から東京市場でも売り圧力が高まった。中国・上海株式相場の下落基調が強まり、中国経済の先行き不透明感も重荷となった。」とのことです。

週が開けても欧州への不安は収まる気配はありません。それもそのはずで、ギリシャの不安も5/19償還分に関してはお金を借りることが出来ましたが、問題は解決されたわけではありません。

あくまでも問題が先送りされただけなのです。

また、先週のロイターco.jpによりますとジム・ロジャーズ氏は

「ユーロについては、欧州債務危機で、崩壊プロセスが始まった。私もユーロを持っているが、今回の措置を受けて真剣に考え直している。ユーロは内部からの腐食が続き、いずれ完全に消滅するだろう」と述べていました。

http://jp.reuters.com/article/domesticFunds/idJPnTK869525320100514(商品価格は長期的に上昇、ユーロはいずれ消滅=著名投資家ジム・ロジャーズ氏)

今後もユーロの動きに注視が必要です。引き続き現時点でのユーロ投資にはネガティブです。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する