知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2010/06«│ 2010/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2010/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
09:14:19
2XLを解約した資金が戻ってきたじんの新たな投資先の検討をご紹介しております。

前回のブログで『BRANDEAUX STUDENT ACCOMMODATION FUNDは外せないと思います。
こちらは以前からあるポンド建てに加えて米ドル建ても追加されました。』と書きました。

このファンドは以前からご紹介しているようにボラティリティが低く、安定したパフォーマンスが魅力的なファンドです。5月末のデータでもこの1年のパフォーマンスは10.09%とMF系のファンドが苦労している状況下では立派な成績だと思います。

そこでこのファンドに投資するのであれば、ドル建ての方が良いのか、ポンド建てかであると思います。
ポンド建ては心配だからドル建てで・・・という考え方もあると思います。また、自分のように戻ってきた通貨がドルであるのでドル建てではどうかという方もいるでしょう。

ただし、ここでのポイントとしてはドル建ての場合には為替のコストとして3%程度かかるとのことです。つまり、10%程度の年利が7%程度になるということだそうです。

この為替コストとポンドという通貨の信頼性をどう考えるのかということだと思います。(次回へ続く)
スポンサーサイト

カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する