知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2010/07«│ 2010/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2010/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
11:03:07
皆さん 税金などはどのようにしてお支払いをしていますでしょうか?
銀行、郵便局、コンビニ、自動引き落としなど様々な方法を利用されていると思います。

その支払額を少しでも安くしたいと考えるのは世の常であろうとおもいます。税金や保険料・公共料金の中には一括払いや銀行引き落としだと料金が割引になる場合もあります。そうしたものを利用されている方もいると思います。

それ以外にはどうでしょう?

少し前はコンビニにおいて収納代行もエディ支払いが可能でしたが、現在はそれも不可能となってしまいました。

エディで支払うことでポイントが付くカードもありますし(ANAエディなど)、クレジットカードからエディへの入金でポイントがもらえるカードが多かったのです。

そのため、クレジットカードで入金したANAエディなどで支払うことでお得ができたのです。
しかしながら、ここにきてエディへのチャージに関しても各社ポイント加算がなくなりつつあるのが現状です。

ではどのような方法があるのか?

ind_img02.jpg

ファミマTカード・クレジットです。このカードは年会費無料の割には利用価値があります。

税金などの収納代行もクレジット払いができるのです。これは他のカードにない特徴です。
この場合Tポイントにて還元されるのですが、税金などの収納代行の場合の還元率は0.5%となります。
一般的なクレジットカードの通常の還元率と同じです。通常のクレジットカード(JCBなど)と同じです。

もちろん、以前お話したようなP-ONEカードのように還元率が1.3%というカードもありますが・・・。

つまり、このカードを利用することで税金が0.5%安くなる(正確にはポイントで還元ですが)ということが出来ます。こんな時代ですのでうまく利用して、少しでもお得に生活ができると良いですね。

それこそ、タイトルの「じんの得する生活」です。




スポンサーサイト

カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。