FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2010/07«│ 2010/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2010/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
09:16:11
7月のADPの成績が出ました。先週が+2.7%だったのが貢献して、7月もプラスになりました。

6/28のNAVが88.77、8/2のNAVが89.10ということでこのひと月は0.37%の上昇ということになりました。これで年初来の成績も+3.7%ということになりそうです。

昨年のマイナスというショックな数字からは解放されつつあるのでしょうか。まだまだ、予断は許さないような感じではあります。

ところで、先日も書きましたが、ADPは短期トレンドフォローも捉えることができるようにプログラムを更新したとの情報が入っています。

Tulip D USDの7月の成績が-2.15%、年初来が+1.22%に対して、ADPは+0.37%と+3.7%という数字の違いはTulipが7/30のデータですが、ADPは8/2のデータであること、しかも最後のほうでNAVがグーンと上昇したことを考えるとTulipも8/2付けのデータであればもう少し改善したのかもしれません。

ただし、Tulipの場合にはTranstrendのシステムを利用してレバレッジの調整をしたものをファンドの基本にしていますので、Man社のように自分たちでシステムの運用をしているわけではありません。

「Transtrendもプログラムの更新をしているのかどうか?」機会があれば聞いてみたいと思います。
SFは「システムに自信があるので更新はしない」と言っていたのを以前聞いたことがあります。

悪口的に言うと「だからダメなんだよ」と言ってしまいたくなる気持ちの方も多いのではないでしょうか?
自分もかつてはその一人でした。

そのSF GCTはといえば7月は-3.20%となり、年初来としては-14.7%という計算になります。やはり。上の言葉が浮かんでしまいます。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する